オンライン授業

このサイトでは、状況に応じて最新の情報をお伝えしますので、このサイトを常にご覧ください。英語ページはこちら「The English page is here.」



◎ ニュース

  • 2021/03/23 サイトを2021年度S1ターム・SP向けにリニューアルしました。
  • 2020/09/23 サイトを2020年度A1・A2・Wターム向けにリニューアルしました。
  • 2020/03/27 サイトが開設されました。


◎ 授業について

  • 2021年度S1ターム、SPも原則オンラインとしますが、一部を対面で実施する場合があるので、UTASシラバスやITC-LMSのお知らせを随時確認してください。
    演習、実験、実習については新型コロナウィルスの感染状況や本学の活動制限指針レベルを総合的に判断して実施する予定です。
     ≫≫ 3月中旬現在の授業形態はこちらをご覧下さい。【学部
    その後一部変更して、対面で実施する場合があるので、UTASシラバスやITC-LMSのお知らせを確認し、不明な点は担当教員に問い合わせてください。
  • 授業時間は90分を標準とします。特別に配慮する事情がある科目(主に獣医学専修)については105分とする場合があります。詳細は担当教員に問い合わせてください。


◎ 学生の皆様へ

オンライン授業についての情報は utelecon オンライン授業・Web会議ポータルサイト@東京大学 を参照してください。



◎ 教員の皆様へ

1 オンライン授業とは
2 オンライン講義を始めるために必要なもの
上記資料にも記載されていますが、少なくとも以下のものが必要です。
  • パーソナルコンピューターやタブレット端末
    (スマホでも利用できますが、画面が小さく不便と思われます。音声が聞き取れることが必要です。)
  • ネットワーク回線
  • UTASおよびITC-LMSのアカウント(UTokyo Account)
  • ECCSクラウドメールアドレス
  • (UTokyo Account(共通ID))@utac.u-tokyo.ac.jpでサインアップしたZOOMアカウント【参考
3 オンライン講義を行う場合の注意
4 オンライン授業準備資料アーカイブス
■ Tips 1 - utelecon オンライン授業・Web会議ポータルサイト@東京大学
  • 東京大学でオンライン授業を始めるために【HP
  • 2021年Sセメスターにおけるオンライン授業向けツールの利用ガイドライン【HP
  • 2021年春のシステム変更(参考)【HP
  • よりよいオンライン授業をするために【HP
■ Tips 2 - 農学生命科学研究科教員によるもの

※Googleへのログインを要求される資料を閲覧するには、東大のECCSクラウドメールアドレス+PWが必要です。

  • これだけで授業が出来る【pptx
    Zoom開設編
    Zoom利用編
    オムニバス講義の設定編
    ITC-LMS利用編
  • 非常勤講師がzoom proを利用できるまでの実際(喜田聡、田野井慶太朗)【pptx
  • ITC-LMSで出席をとる(岩田洋佳)【学内専用】
  • ITC-LMSで複数の講義を連携して操作する方法(清水謙多郎)【Googleスライド
  • ZOOMのアレコレ便利帳(杉野弘明)【pdfpptx
■ その他
  • 著作権対応マニュアル[4/21更新版](笹部哲郎)【PDF】(修正中)
  • 「授業」として成り立つための条件 大学設置基準について(中西もも)【PDF


◎ オンライン授業に関するお問い合わせ

■ 授業に利用する各種システム(UTokyo Account・ITC-LMS・Zoomなど)についての技術的なお問い合わせ
■ 農学部・農学生命科学研究科のオンライン授業に関するお問い合わせ
  • UTokyoAccountのビギナーズガイド(農学生命科学研究科オンライン授業サポートデスク)
  • 農学部・農学生命科学研究科のオンライン授業に関するお問い合わせは、こちらのフォームからお願いいたします。
    なお、農学部・農学生命科学研究科のオンライン授業に関する問い合わせフォームが利用できない場合は、オンライン授業サポートデスクonline_lec_support@agc.a.u-tokyo.ac.jpでも受け付けています。

 

UTAS  (ログインアカウント(ユーザ名)は「UTokyo Account」になります。参考:UTASとは)

UTAS Lite  (ログインにはECCSクラウドメールアドレスが必要です。参考:ECCSクラウドメール)

ITC-LMS (ログインアカウント(ユーザ名)は「UTokyo Account」になります。参考:ITC-LMSとは)