2020年度 農学部進学選択ガイダンス

学部長からのメッセージ

大学院農学生命科学研究科長・農学部長 堤 伸浩  農学は、私たちの生命を支え、生活の豊かさを向上させながら、持続的な社会の発展と地球環境の保全を目指す学問です。そこでは、農業、林業、水産業、畜産業、食品産業における生産・加工・流通の技術と基盤、それらを取り巻く社会的システムや制度、さらには都市や農村の景観、家庭での伴侶動物なども対象として、幅広く多くの成果をあげてきました。しかし今般の新型コロナウイルスによる感染拡大の過程で、私たちがこれまで築き上げてきたこれらの仕組みは、今回のような世界的危機に対して極めて脆弱であることが露呈しました。感染拡大が収束した後には大きな社会変革が起こると予想されます。コロナ後の社会を再構築する上で、あらためて農学の貢献が問われています。その原動力となるのは、進学先をいま検討されているみなさんの世代です。

農学部長 堤 伸浩

農学部概要【音声なし】【音声あり

 

専修の紹介

※専修名をクリックすると各専修の画面が現れます。そこで詳しい情報を確認して下さい。
なお、すべての専修がZoomガイダンスを行います。その情報は専修の画面で紹介してあります。

応用生命科学課程 環境資源科学課程 獣医学課程
生命化学・工学
応用生物学
森林生物科学
水圏生物科学
動物生命システム科学
生物素材化学
緑地環境学
森林環境資源科学
木質構造科学
生物・環境工学
農業・資源経済学
フィールド科学
国際開発農学
獣医学

5月8日~22日の間に各専修のオンラインガイダンスを行いました。その時の資料等は専修ガイダンスページに記録されているので、上記の専修名をクリックしてご覧下さい。

 

多彩な実習施設での活動(附属施設の紹介)

 

進学相談窓口